2020/11/03

最近のこと

以前の記事からもう1年が経とうとしています。
アメリカのその後は、メキシコへ行ったり、京ミリもアメリカに来て二人でLA市内を面白観光をしたり、ラスベガスでシルクドソレイユを観たり、オレンジカウンティでハロウィン仕様の熱気球に乗ったりとなかなか楽しい時間を過ごしたので、そんなことを書こうと思ったのですが、結局アメリカから帰ってからは毎日をただダラダラと過ごし、ブログも絵も描かず何もしないままでした。

令和2年のお正月には新たな気持ちで「さていっちょうやるか!」と結構やる気が出ていたのですが、3月に新型コロナが発生してしまい、展覧会が延期か中止になってしまって、出鼻を挫かれてしまったんですね。
そこから再びだらだらの転落の道がはじまり、他の作家がコロナに負けるなと作品発表などに頑張っているのを見たりするとちょっと焦ったりもしたのですが、まあ動かざること山の如しでした。
活動といえば絵以外ではサプライズで比地大の花火を打ち上げたくらいでした。

2eec4142a02b4fa084d558fa7823a675

それでも絵本は続いていました。昨年は考証に疑問があるまま進めてしまい結局頓挫してしまいましたが、今年になって再び新たな内容で戦争を題材にした絵本を制作することになって、6月以降はその制作に関わっていました。
今度のお話は太平洋戦争で柞田に飛行場を作った時に強制的に立ち退きさせられた家族の物語です。
扉絵です。
1fe8f833643c49daa736e4c788daef51
先月にはなんとか版下まで完成して印刷屋さんに渡しました。この本は「愛と平和を語り継ぐ会」というところが発行して学校などに配布することになりました。商業出版じゃないところが辛いところですが、形になるのは嬉しいものです。


応援クリックありがとうございます

 

| | コメント (2)

2019/11/13

またまたアメリカへ

ほまにゃんたちの一時帰国に合わせて、またアメリカへ行ってきました。
FBにはその都度アップしていたのですが、ブログでもまとめの意味で新しい写真も入れつつアップしていきたいと思います。

アメリカには子供連れ家族なので審査もスムーズで、とても簡単に入国することができました。
さて、向こうへ着いたらさっそくサンディエゴへ連れて行ってくれました。

C45155c53324409d83ae8f0b44803ede

昼食は「クレィジーバーガー」でカンガルーやバイソンなどの珍しい肉のバーガーを食べました。

Img_0667_1

その後、私とほまにゃんとまこやんで港に停泊している退役した空母ミッドウェーに行きました。
46f6b83d3b554866a3aa3d6bc351e669
1e048f239b3745a5a75e63abde8cec03

ミッドウェーは博物館として保存されており内部見学などができます。

3f447ae747c04cd99452e83d741f6afd

B15802341fdf42059cb213772ce866bf

戦闘機も展示されていてなかなか楽しめました。

ここで一泊し、次の日はメキシコの国境を越える計画があったのですが、まこやんが熱を出してしまい再度のチャレンジを誓って帰ってきました。


応援クリックありがとうございます

 

| | コメント (1)

2019/07/05

ジャリジャリ

アトリエの植栽と庭の管理は妻の領分です。
駐車場にしているところは溝を切っていてここに「龍のひげ」を植えています。
ところが龍のひげを押しのけるように、しょっちゅう雑草がたくましく生えてきます。
この雑草処理にネを上げて、ついにここに砂利を敷くことにしました。
年金生活者は老後にあと2千万円いるそうなので、業者に頼むことはできません。自分たちですることにしました。
まず丁寧に龍のひげを掘り出して庭に移植します。
意外と固く根を張っていて、雨上がりなど土が十分湿っている状態で、丁寧に掘り起こしました。
龍のひげに雑草の根が複雑に絡んでいて、領地争いの凄まじさを感じます。
F953722a504e4daa81d664db861f268b
作業する溝の総長さは54m39cmです。それでも、オリンピックみたいに急いでいるわけではないので、のんびり仕事をすすめました。
土を取った後は、防草シートを13cmの幅に切って敷き詰めていきます。
細長いリボン状に切るというのがなかなかうまくできなくて、ついに巻いたまま丸ノコ盤で13cm幅に一気に切ったらノコの高速回転でシートが溶けてくっついたりして、悪戦苦闘の連続です。
そうこうしていたら背中がキリキリ痛み出し、もうじっとしていられないくらいです。
縦になっても横になっても痛い。2週間経っても痛みは引かず、骨でも折れたんやろかと思って、同窓生のいるK田病院で診てもらいました。
レントゲンをバシャバシャ撮って、結局異常なしで、湿布薬だけもらって帰りました。治療費が3千円です。砂利の代金より高い。
そんなこともありながら、背中の痛みを押して砂利も入れました。そして、立派に出来上がりました。
F6bd0456308b4aff8d92eb4b200a3583
これで夏のBBQはスッキリした庭でできます。
しかしひとつスッキリしないのは、これだけ苦労して砂利を入れたのに、近所の人には「奥さんが綺麗に砂利を敷いたなあ。」と言われることです。まるで私が何もせずにグータラしていたみたいじゃないですか。
それにしても7月に入ってもまだ背中がズキズキと痛いんですが、本当に大丈夫なんでしょうか。


応援クリックありがとうございます

 

| | コメント (0)

2019/06/17

東京にて

書きおろし童話展無事終わりました。
私は搬出だけということで、9日〜11日に上京しました。
着いた日はちょうどお祭りの最中でホテルの前は通りにくかった。

502a2464dc1341dca23dfc7bfc43d777

香川の天気とは打って変わって、夜からは激しい雨です。しかも気温も下がって寒い。

9cf0e2678658432991de5fa0a205dc53

私はTシャツしか持って行っていませんでした。
周りは長袖の重ね着に、厚着の人は革ジャンまでいるほどでした。
寒くないのと言われながらもがまんしてついにTシャツ一枚で過ごしきりました。

さて、今回は何と言っても東京在住のZ西OBたちに会えたことが良かったです。
みんなそれぞれ主婦やデザイナーとしてがんばっています。

Dd22c20aedeb48ecbd7a87ba2fbf0056

こんな風に頭も体もすっかり立派になって、もうどちらが先生か分からないくらいです。
そして、最後の日は、横浜の整体もみほぐし「YOKOHAMA健康堂」へ行ってきました。
ここで、スタッフとして働いている宮さん(店での源氏名)に会うためです。

230a06dad67d4a22bbc1ea2324895315

彼は、デザイナーを一時棚上げして、奥さんに施術の指導を受けスタッフになっています。 現在は菜園をし料理もこなすいい父親という顔を持っています。

C0de3a0128604bba8e50ef3c29e40fcf

この写真もどっちが年上かわからん感じです。
施術は1時間コースでした。
奥さんの指導がいいんですね。デザインよりも上手いくらいで、非常に丁寧に心も体も揉みほぐされました。

あとはお土産ゲットのため、宮さんの勧めで、店から歩いてすぐのところにある横浜ランドマークタワーに行きました。
ここには日本丸もいました。

21ff227268c04c09aed1d06183e471e6

横浜ランドマークタワーはちょっと高級な感じで、トミカでお土産を買った後、今度は中華街に出ました。

8469690e84124dbfb34f293ac2bd5293

中華街はいい感じに賑わっています。ここでもお土産を買い、ランチをしてから空港に向かい帰ってきました。


応援クリックありがとうございます

 

| | コメント (2)

2019/06/02

書きおろし童話展

今年も、6月3日から渋谷の「道玄坂ギャラリー」で開催される「書きおろし童話展2019」に出品します。

2ff506efd112469e8402c10335463be5

郵送搬入日が6月2日で、この1ヵ月はまさに時間との戦いでした。

今回は、戦争体験の聞き取りを絵本にしたもので、何度かの打ち合わせを経ても、私自身が納得できないところもあってなかなか気が乗らず、思うようには進みませんでした。

やっぱり私はこだわり派です。

それでも自分の絵なので、ここはなんとか踏ん張って完成まで持っていかなければなりません。

県展の絵もあるし、間に合うかどうか、綱渡りの状態でした。

それでも一週間前になんとか絵を完成させて、画像データーをPCに取り込みました。

そしたら今度はアトリエのPCが完全に動かなくなりました。

使いにくいWindows10が嫌で98を愛用していたのですが、ついにいってしまいました。

やむを得ず家からPCを運んで、悪戦苦闘しながらもなんとかプリントアウトして製本し、展示用のコピーを80部作り、ついに完成にこぎつけました。

手のかかる子ほど可愛いものです。ひとり立ちできて良かった。

63cd653ad011485caca7b33f2421a471

こだわりといえば今回の絵は引っ掻きはやめて普通に塗っています。

そして輪郭線は自作の竹ペンで描きました。魚取り網の柄を切って作りました。

太、中、細の3種類作りましたが、使えるのは細いのだけでした。

E50757f1ebae4ac499671d71566259f4

これで描くと、思いがけず線がぼてっと太くなったり細くかすれたりします。

味わいがある面白い線が引けますが、私の絵には合いません。結局Gペンを併用して描き込みました。

Gペンを使っていると、まだ若かりしころ描いていた漫画を思い出してしまいます。懐かしかった。

こうして、金曜日には絵本の発送を済ませ、土曜日には県展の絵も搬入しました。

これで地獄のような1ヶ月は終わり、ひと息つけます。

 


応援クリックありがとうございます

 

 

| | コメント (2)

«ついに帰国へ